YOUTUBEの魅力

YOUTUBEを閲覧したことがないって人は少ないのではないでしょうか。
魅力満載のコンテンツに興味津々です!

Page Top ▲

急成長を遂げる動画共有サイト

YOUTUBEは見事にわたしたちの生活に変化をもたらした。
今まで動画や番組というものは自分でわざわざ録画をして、ハードディスクに保存したりSDカードやメモリーカードなどの記録メディアに保存して、 個人観賞用として楽しむ事が主だった。見逃した番組や録画し忘れた番組は、誰か録画したものを持ってる知り合いに貸してもらえなければもう二度と見る事はできなかった。

再放送などがあればまた話は別だが、こういったテレビ番組や個人で撮った映像は、実際にそれが記録された媒体とそれを再生する機器が必ず必要だった。
それを覆したのがYOUTUBEなどのインターネットを通じての動画共有サイトだった。
YOUTUBEは始めは個人が動画を自由にアップロードして公開する事ができる、あくまで個人の動画のみのサイトだった。

しかし、あまりの利用者の増加によりマスメディアも目を付けた。今ではYOUTUBEで動画を見ると必ず広告が入ってくる。
そして音楽業界もYOUTUBEに今では力を入れている。公式のチャンネルを作っているところもあるし、新曲が出ればPVを見る事もできる。
YOUTUBEだけでしか見る事のできない、限定のコメンタリー動画もある。これはファンも喜ぶことだろう。

テレビ番組各局も公式チャンネルを作っているし、どんどんインターネットによって動画サービスは使いやすく便利になってきている。
厳密には著作権で固められているような番組でも削除されず視聴できるものもある。これだけ便利なものができたおかげで、 わたしたちの日常生活はさらに豊かになったと言えるだろう。

家から職場までの通勤時間も毎日違う動画を見て、楽しく過ごす事ができるし、 みんなで行った旅行の動画もYOUTUBEにアップすれば誰でもいつでもみんなの思い出を見る事もできる。
さらには個人で撮った動画をYOUTUBEにアップして、それが面白ければ自然と再生回数も伸びる。何万回、何十万回という再生回数を稼げれば収入にもつながるほどだ。

YOUTUBEができる前とは比べ物にならないほどの影響がそこかしこに見られる。まさかYOUTUBEがここまでになろうとは、当時誰が予測しただろうか。
こういったネットサービスはこれからもどんどん進化して行くだろう。これまでも存分に楽しませてもらっているが、今後のさらなる飛躍に注目だ。
それでは今回はここまでとして、次回のお題をお楽しみにしていただければと思います。